memolog


めもめも
「反対する会」の代表、デザイン会社社長の船曳鴻紅さん(66)はこう話す。 「住民エゴだという人もいるが、私たちはこの閑静な環境のために高額な固定資産税や相続税を納めている。反対者の3分の2は女性です。子育ての苦労を想像できるし応援したいからこそ、なぜここに保育園をつくるのか理解に苦しみます。もしも災害が起きたら高齢者の避難に手一杯で、子どもまで助けられない。無責任に受け入れることはできません」  品川区では14年度、認可保育園の1次選考に申し込んだ2532人のうち894人が選考に漏れ、集団異議申し立てもあった。20カ所以上の保育園を見学した会社員の女性(41)の長女(1)は認可に入れず認証保育所に決まったが、3歳になる前にまた預け先を探さなければならない。 「早く保育園を増やしてもらいたいのに、反対運動で水を差されるなんて」  長男(1)が認可に入れなかったフリーランスの女性(39)には不安もある。 「大規模な保育園ができてくれたらどんなにありがたいか。でも、この池田山の地域は、母親が家で子どもの面倒を見るべきだと考えている人たちばかりなのでしょうか」

そんな中で、漫画家のとり・みきが「一杯のかけそば」を読んだ時の文章を引用しよう。  

泣かなかった。  だが、泣く人の気持ちはわかるような気がした。別に泣いたっていいじゃないか、とも思った。問題はその先だ。多くの人が「ああ、自分は泣いてしまった。不覚ではあるが事実は事実だ。ここは厳粛にこの事実を受け入れ、この作品を評価せずばなるまい」と思い込んでいるようなのだ。これが私にはよくわからない。皆あまりに自分の生理現象を信頼しすぎているのではないか。人は梅干しの写真を見れば唾液が出てきてしまうのだ。  私などそりゃもう恥ずかしいぐらいによく泣く。このあいだは、タイトルも知らない単発ドラマを、終了5分前から観始めて泣いた。登場人物の人間関係も、そこまでのストーリーすらまったくわからないのに、ある年配の役者が発したセリフのひと言に感じ入って涙が出てしまったのだ。これにはさすがの私もあきれ、そして理解した。  人が涙を流すのは必ずしも作品の出来とは関係がないのだ、と。  かつて自分が何かに感動した時にできた涙腺回路のようなものが頭の中にはあって、そこにピタリとはまるような場面だの言葉だのを見聞きしてしまうと、涙というのはどうやら自然に流れる仕組みになっているらしいのである。歳をとると涙もろくなるというのは、つまりそういう回路のパターンが増えているからではないか。かくして私はモスクワ同様、涙を信じない。

Source: d.hatena.ne.jp

狂人と天才との決定的な違いとは、安直さの有無である。精神を病んだ人は、我慢が出来ない。性急で、地道に物事を進めることが出来ない。すぐに事態を分かりやすい形にしなければ精神が耐えられない。ときにはタイムマシンを発明するなどと称してそれに人生の大半を費やしてしまうようなタイプの患者もいるが、そうした人は忍耐強いわけではない。精神が形骸化し、傷のついたレコード盤のように同じ箇所を延々と反復しているだけである。
— 春日武彦『天才だもの。 わたしたちは異常な存在をどう見てきたのか』青土社 2010年 (via tigerbutter)

Source: tigerbutter

twlboaj:

bloopbloopbloopbloopbloopbloop

twlboaj:

bloopbloopbloopbloopbloopbloop

Source: kulbashnaya

tofu-miso-soup:

ダイソー製ラックの多肉植物とサボテン

いくつか一回り大きい鉢に植え替えたらラックに乗り切らない鉢が出てしまった(^^;;
曇りの日が続く間に新しい日当たりの良い置き場所作らなきゃなあ

Source: tofu-miso-soup

flowersgardenlove:

Pretty Beautiful gorgeous pretty flowers

flowersgardenlove:

Pretty Beautiful gorgeous pretty flowers

gearmann:

Twitter / _01: 破滅的なFAX届いた …

gearmann:

Twitter / _01: 破滅的なFAX届いた …

Source: twitter.com

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/20(土) 04:27:41.18 ID:hyQG47t+0

嫌だと思ったらすぐ止めた方がいい
面倒くさいと思ったら続けた方がいい

Source: vippers.jp

Photos of フェリシモ猫部facebook.com

Photos of フェリシモ猫部
facebook.com

Source: forzando

pedalfar:

ø by epiøne on Flickr.

pedalfar:

ø by epiøne on Flickr.

Source: pedalfar